shapieron

米国株トレードを中心に普通の人が資産形成をする方法を紹介します。カイエンと青山の土地購入を目指しています。

9/15トレードレポート

 

9/15のトレードレポートを公開します。

 

1.トレード資産総額/推移

9/15時点のトレード資産総額はUSD47,277.69でした。

前回(8月末)比較で+USD490.73(+1.04%)でした。

www.shapieron.com

 

 

トレード口座への入金額USD46,771.02比較で+USD506.67(+1.08%)です。

年初からの高配当株戦略による損失を回復し、ようやくトレード口座への当初の入金額を超えました。改めて、ここからスタートです。

 

2.構成銘柄

ポートフォリオの構成銘柄は下記の通りです。

f:id:gekko1108:20180916073658p:plain

最も比率が高いのは$MAです。

 

 

3.トレード履歴

9月に入ってからの売買です。

(1)$MDB購入

9/7に$MDBを70株@80.35で購入しました。

ブレイクアウトに乗って10%〜20%抜く予定でしたが、5%ほど上げたところで下げ始め、今ではUSD81.00~USD82.00でヨコヨコ展開になっています。

この会社はシステムに欠かせないSQL(データベース言語)のうち、NoSQLという言語へのサービスに特化しています。

データベース言語で高いシェアを持っているのはORACLEやMS SQLがあります。しかし、ORACLEは保守料のあこぎな値上げとライセンス体系の変更により、日本のユーザーからは評判が悪くなっています。自社のクラウドに呼び込みたいOracleによって、AWSでOracleを使うユーザーへの保守料を上げていることもマイナスポイント。MS SQLも高額です。

既存のデータベース言語が変わることはほとんどないと思いますが、システムリプレイスのタイミングなどで徐々にNoSQLに切り替え、シェアを伸ばしていくのではないかと個人的には考えています。

(2)$AMZN購入

9/7に$AMZNを5株@USD1,977.09で購入しました。

9月上旬の下落を受けて若干買いやすい金額になったこと、20SMAにタッチして上向きに転換したことを見ての買いでしたが、すぐに下げてしまいました。

ただし、$AMZNはこれからも大規模に拡大して企業価値を伸ばしていくと考えているので、損切りラインにタッチしない限り長く持つ予定です。

(3)$FTNT購入

9/11に$FTNTを70株@USD90.35で購入しました。

高値追いはすべきではないとわかっているのですが、9月上旬の下落でもほとんど下げずにグイグイ上げ始めたことから再度購入しました。

さまざまな機器がネットワークにつながり始める時代に、$FTNTの製品および技術は欠かせないものになると考えています。

(4)$MA購入

9/12に$MAを25株@217.99で購入しました。

私のPFでそこまで大きく上げもしないが下げもしない、ボラティリティの低さから心の清涼剤になっています。

しばらくボラティリティが下がっていた状態から高値を抜いたので買い増しました。

配当も出ますので、私のようなシーゲル流投資家にはもってこいの銘柄ですね。

 

4.今後の展望

$FTNTか$PS(今結構調子がいい)の買い増し、もしくは新規銘柄の購入に充てたいと思います。いつもとはちょっと違って、大きな押し目(直近では9/12)で大きく下げた後の反発したタイミングで買うことをとえています。ミネルヴィニの教えから背く行為ではありますが…