shapieron

米国株トレードを中心に普通の人が資産形成をする方法を紹介します。カイエンと青山の土地購入を目指しています。

7月最終週戦術

f:id:gekko1108:20180729220824j:plain

※神(@markminervini )のツイッターアカウントより

 

先週、週頭のSaaS系調整の際に$SQを、FB大暴落に合わせて$FBと$AMZNを売却したので現在はノーポジです。

さらなる利益を求めて、来週以降の戦術を考えていました。

積極的にポジションを取っていきたい所存ではありますが、相場全体の環境が悪かったら仕方ありませんから、その辺を勘案しつつチャンスを探そうという考え方です。

 

 

 

1.相場のトレンドの考え方

NASDAQの強さを指標として考えます。S&P500やダウもありますが、私の現在の投資対象がほとんどNASDAQにあることを考えると、これを基準に考えた方が良いと思えるからです。

(1)週足

f:id:gekko1108:20180729222733p:plain

「現在の価格>5週移動平均>25週移動平均>52週移動平均」でおおよその長期的なトレンドを判断しています。

現在の水準ではまだ強気トレンドと考えらえますが、今後5週、26週にタッチしてくるような状況になると考えを改める必要があります。

 

(2)日足

f:id:gekko1108:20180729222756p:plain

日足のトレンドでは、基本的に5日と25日をよく見ています。25日を下回ると短期的なトレンドに疑義が出るかなという印象です。

25日の7713.51に大分近くなっていること、ここ10日で上昇:下落=3:7となっていることから短期的にはトレンドが弱くなっていると認識しています。

 

2.相場全体のトレンドが強い場合

ウォッチリストの中から少額のポジションを取っていきます。

ただし、先週木曜日と金曜日にNasdaqと小型株がボコボコに売られていますので、あくまでも最小ロットの$4,000程度でポジションをとります。

現在のWLは下記の通りです。

1軍:$AMZN $ADBE $V $MA $FTNT $ALGN   

トレンドが上向き次第すぐに購入したい株たちです。並びは優先順位順です。主力株$AMZNは決算もまずまずで今後も期待が持てるので、月曜日、火曜日に上げる展開になれば流れに飛び乗りたいと思います。

2軍:$HUYA $SQ $TWTR

$HUYAはボラティリティが高いので手を出しにくいですが、出来高を伴って上げる展開になればすぐに飛び乗りたいと思っています。$SQは決算を見て、決算ミスで下げれば手出し無用、現状維持もしくはあげれば再度ポジションを取ります。$TWTRは先の決算で暴落しましたが、$FBと異なり、フェイクアカウントの凍結による投資家の期待減速による売りと解釈しているので、ポジションを取りたいという思いはあります。しかしながら、ファンダメンタルズを元に売買すると手痛い失敗を受けることが多いですから、本当はやめた方がいいのでしょうね。

3軍:その他グロース株色々

WLのそのほかの銘柄の皆様。決算で急騰した$GRUB(シンガポールのグラブかと思ってました)とか、セットアップから下げた$NOWなど。まずは1軍2軍の銘柄優先ですが、それよりも魅力的な銘柄を発掘したら引き上げていきたいですね。

 

3.相場全体のトレンドが弱い場合

麻雀で言う所のケンですね。あまりポジションを取らず、弱いトレンドの中で上げている銘柄を探し、WLに加えることに注力します。必要であれば、小サイズのポジションを取るかもしれません。本当の弱気トレンドがきたらそんなことは言ってられないのでしょうけれどね。