shapieron

米国株トレードを中心に普通の人が資産形成をする方法を紹介します。カイエンと青山の土地購入を目指しています。

$FB 18% down - I have a position and...



f:id:gekko1108:20180726232746j:image

 

 

朝起きたら不意打ちでこれでした。


f:id:gekko1108:20180726231818j:image


f:id:gekko1108:20180726232510j:image

完全にポルナレフ状態です。

昨日が決算だと知らなかったので。

 

前回の記事で書いたようにFBの決算発表を8月1日と勘違いしていたため、フルポジで決算に突っ込み被弾してしまったわけです。

 

gekko1108.hatenablog.com

 

布団から起きるのも億劫ですが、そういうわけにも行きませんので仕事に行きますが、当然あまり身が入りません。いろいろと反省をしていました。

今回の被弾の原因が以下の点にあるのは明らかです。

 

・決算にフルポジを持ち越した

・そもそも決算日程を勘違いしていた

 

1.原因その1ー決算にフルポジを持ち越した

尊敬するモメンタム投資の神々も「決算には含み益のクッションでもない限りポジションを持ち越さない」というわけです。これはいくらファンダメンタル分析をしていても、決算はギャンブルのようなものになってしまい、リスクが高いからです。



f:id:gekko1108:20180726234427j:image
Momentum Masters より

 

全決済とは言わないまでもポジションを減らすべきでした。

ただ、自分の調子コキ具合を振り返るに、仮に正しい決算日を把握していても全力でFBに突っ込んでいたのではないか?と思っています。

決算前にはポジション整理

家訓にしておきます。

 

2.原因その2ーそもそも決算日程を勘違いしていた

トレーダーとしてありえません。

SBIのページで確認したつもりになっていましたが、甘々でした。

ちなみにSQと同じ8月1日だと思ってました。

 

3.7月26日のトレード


f:id:gekko1108:20180726233534j:image
f:id:gekko1108:20180726234526j:image

寄りから数分でこの値段でした。

I have a position and loos cut!!!

正直、25%ダウンを覚悟していましたので、思ったよりも良かったなと喜んで売りました。トータルで-16%くらいだったでしょうか。トレード資金の4%くらいが吹き飛びました。

また、今日の引けに決算発表の$AMZNもすべて利確しました。

この方針は寄る前にすでに決めていました。「寄り付きで値段にかかわらずすべてのポジションを解消する」

仮にここから$FBや$AMZNが上がったところでどうでもいいです。Netflixのように一旦売られたあとに戻す展開もあるかもしれませんが、一度損が出たらそのトレードは私の負けです。負けを受け入れて、次に進むことにします。

悔しさを噛み締めつつも、感情に動かされずにルール通りに損切りと利確をする。これも成長です。

 

4.それでもトレーダーの旅は終わらない

とても手痛くて辛いトレードでした。また、やり直しです。グロース株トレーダーを小馬鹿にする自称長期投資家の皆さんはそれ見たことか?と笑うのでしょうか。

たしかに今回は失敗でした。

でも、まだ私には資金が残っています。ナンピンしたわけではなく、まだまだトレードを続けられる。

この悔しさは絶対に忘れません。

でも、これを反省し、糧にして、さらなる利益を掴みます。

銘柄を研究し、適切な時期にポジションを取りましょう!

次こそはjump up で I have a positionと高らかに叫びましょう!

トレーダーの旅はまだまだ続くのです。