shapieron

勘違いバリュー投資家が真のトレーダーになるまでの物語

プロフィール

 

19年3月更新

 

港区を拠点に真のプライスアクショントレーダーになることを目指す30代兼業トレーダー。

  金額(円)
米国株トレード 1,700,000
オールウェザー 4,500,000
iDeco 500,000
つみたてNISA 500,000
現金 500,000
合計 7,700,000

会社員になるとともにひょんなことから株式投資を知り、その後は雰囲気投資家として日本株を気分でトレード。アベノミクス相場にも関わらず損益トントンという天性の無能をさらけ出すも、楽しくトレードを続ける。

海外就職を機に一時トレードを中断したが、婚約を機に再び株式投資を再開。

勘違いバリュー投資家(当然自分ではバフェット並みの株式分析力を備えていると勘違い)として、決算書を読んで会社を分かった気になり、自身の見通し(妄想)で銘柄を選択。当然そんなものに意味はないので、上がったり下がったり、αに翻弄される日々。

2018年、唐突にモルヒネQEでガバガバ好況の米国株に儚き夢を見て高配当株に一斉投資するも配当利益を上回る下落を正面から受け止め惨敗、損切り。

その後はモルヒネQEの本流であるFAANG株に夢を見て、SQやFTNTでグロース株の春を満喫。しかし当然そんな上手いことが続くわけもなく、まずはFB決算持ち越しをやらかして△20%。18年10月からの下落相場であっという間に這い上がれない沼に沈む。

ああ哀れ。

米国公認会計士試験の勉強を言い訳にETFに逃げるも、ETFの下落幅にすら心削られる。結局、米国公認会計士試験も失敗して何をやってもうまくいかないゴミ人間であることを痛感させられる。

 

マークミネルヴィニをはじめとする神トレーダーや彼らの著作に深い感銘を受け、かつ、様々な個人投資家の皆さんの導かれ、真の株式トレーダーとなるべく再起。謙虚に勉強の日々を過ごしています。

 

このブログでは日々の読書メモやトレードのアイデア(という妄想)を備忘録的に書き連ねる。

「人に説明できるようになって初めてお前はその内容を『理解した』ことになるんだ!」という尊敬する人からの言葉に深い感銘を受け、世間に向けてアウトプットする落書き帳がこのブログ。

 

どうぞよろしく。