shapieron

勘違いバリュー投資家が真のトレーダーになるまでの物語

人生設計

【悲報】米国公認会計士を諦めた男の末路!!!

米国公認会計士の試験は諦めることにしました。 恥をさらすことになるのですが、自身の心の傷をえぐるため、そして何かみなさんの糧になればと言うことでここに記載します。 1.現状 2.失敗の理由 (1)プロアクティブという予備校の失敗 ①講義とテキストが…

キャリアの曲がり角で思うこと

「Zoracさんは今後どのようなキャリアを歩み、5年後のなりたい人材像のようなものを持っているの?持っているのなら、Aさん(人事権を持つ上司)にいったほうが良いよ」 先日、会社で直属の上司からこんなことを聞かれました。 いわゆるジョブローテーション…

労働者の資産形成

もしあなたが地方の労働者階級の両親のもとに生まれたとしたら、学校を卒業して労働者になったばかりのあなたにはちょっぴり世の中のことがよくわかるようになっていて、資産家というものの存在を知るでしょう。そして、その資産家はたまたま運良くその家に…

部署のエースが退職しました

先日、部署のエース(A君)から今月いっぱいで退職する旨を聞かされました。ぶっちぎりの高学歴、甘いマスク、大変優秀な仕事ぶり、と弊社の中では一際異彩を放つ人で、いずれは役員までなるだろうと考えていた人も少なくなかったと思います。しかしながら、…

階級と就活 上

大学院生の妹から久々に連絡がきたので何かと思ったら、「就活のアドバイスをして欲しい」とのことでした。今日は3月1日で、就活が解禁する日なのだとのこと。解禁する当日に相談されても、すでに時遅しであることは否めませんが、明日、会って話をすること…